xinhua 有限会社馨華 トップへ
中国伝統十大名茶 中国名茶 緑色・有機食品 中国茶器 中国茶事始め お問い合せ 会社概要
中国茶・中国茶器販売「馨華SHOP」
安渓烏龍茶 安渓烏龍茶 安渓烏龍茶
    烏東宋種単叢
霍山黄芽
安渓烏龍茶
小紅包
白鷄冠
鉄羅漢
水金亀
半天妖
武夷肉桂
武夷水仙
金山翠眉
白毫銀針
茉莉毛峰
茉莉雲峰
貢菊花茶
金菊花茶
野菊花茶
苦瓜茶
苦丁茶
ご注文はこちらへ

 

 
烏龍茶にも産地あり。本物は語る。
馨華的中国名茶の魅力
烏龍茶は日本でも最もポピュラーな中国茶です。また、最近では中国茶を6つの種類で分ける際の「青茶」を総称して烏龍茶と言われることもあるようです。
もともと烏龍茶は、宋代の献上茶から発展してきたもので、725年前後に開発されました。福建の史記『安渓県志』によれば「安渓人は清の雍正三年最初に烏龍茶の作り方を発明した。その後、その方法が福建の北や台湾に伝わった」とあります。烏龍茶は産地の違いによって名前も「安渓烏龍茶」「福建烏龍茶」「広東烏龍茶」「台湾烏龍茶」とその生産地によって付けられています。
安渓烏龍茶
茶葉は肉厚で表面は波打っていて、濃い緑色。このお茶は半発酵なので、紅茶の甘みと緑茶の香りを併せ持つ、独特の旨味が特徴です。
緑色食品 「緑色食品」認定。政府の厳しい規定のもと栽培された、身体にもやさしいお茶です。
→「有機食品」「緑色食品」について
おすすめ:蓋碗に茶杯
蓋碗と茶杯は予めお湯を注ぎあたためて。現地では、湯をきった蓋碗に5〜7gの茶葉をたっぷり入れ、熱湯を注ぐのが主流。45秒から1分蒸らすと蓋を少しずらし、人さし指で蓋を押さえながら茶杯に注いで。
ポリフェノールが豊富に含まれおり、体内の油を抱き込んで排泄させる作用を持っています。また、中性脂肪の低下作用、活性酸素の消去などの効果があります。
※中性脂肪、活性酸素は糖尿病や動脈硬化などの成人病を招きます。
Copyright (c) 2004. xin-hua All Rights Reserved.