xinhua 有限会社馨華 トップへ
中国伝統十大名茶 中国名茶 緑色・有機食品 中国茶器 中国茶事始め お問い合せ 会社概要
中国茶・中国茶器販売「馨華SHOP」
有機工芸茶 有機工芸茶 有機工芸茶
工芸茶
 
工芸茶は食人沢が光る、中国茶の芸術作品
工芸茶の魅力
工芸茶
工芸茶はまだ歴史的には浅く、80年代から始まりました。乾燥した茶葉を一葉一葉集めて紐で縛り作られ、大変な技術を要するので、まさに「芸術作品」とも言えるお茶です。中に花を入れたり、茉莉花(ジャスミン)の香りを添加して作られるものもあって、お湯の中で花開く様子は見事です。 香り、見た目、味わい、の三拍子揃った何とも贅沢なお茶です。
工芸茶 馨華的工芸茶
馨華の工芸茶は原料に、世界遺産でも有名な黄山の森林区にある茶葉を使用しています。一部、有機茶の工芸茶もあり、これは化学肥料・農薬を使用しない有機茶木の新鮮で若い芽葉のみを使用。花には黄山の美しい野菊花や貢菊花などが使われています。
また、お茶や花にはそれぞれ昔より栄養や成分から漢方として使われており、組み合わせることによってさらに健康に良い飲み物になります。当店の工芸茶は漢方薬の調合指図書に基づき考案されています。よって、「体にもいい」「美味しい」「美しい」にとことんこだわって作られた極上の工芸茶!と言っても過言ではありません。
※下記工芸茶の取扱いは終了しました。詳細はinfo@xin-hua.jpまでお問い合わせ下さい。
工芸茶の父
工芸茶の父
制作者は「工芸茶の父」としても名高い汪芳生氏。氏は「緑牡丹」の生みの親としても有名ですが、その他数々の工芸茶も考案。またその功績は中国国内外でも高く評価され、毎年受賞されています。
茶葉や花の品質にとことんこだわり美を追求するだけでなく健康的なお茶を、と観賞用として見られがちな工芸茶を根本的にくつがえす氏の姿勢には脱帽です。今後の新作も楽しみです。
工芸茶
は有機茶使用工芸茶です。クリックすると詳細がご覧頂けます。
S-001 △S-002 S-003
△S-004 S-005 △S-006
△S-007 △S-008 △S-009
△S-010 △S-011 △S-012
S-0013 △S-014 △S-015
△S-016 △S-017 △S-018
△S-019 △S-020 △S-021
△S-022 △S-023 S-024
△S-025 △S-026 △S-027
△S-028 △S-029 △S-030
△S-031 △S-032 △S-033
△S-034 △S-035 △S-036
△S-037 △S-038 △S-039
△S-040 △S-041 △S-042
△S-043 △S-044 △S-045
△S-046 △S-047 △S-048
△S-049 △S-050 △S-051
△S-052 △S-053 △S-054
△S-055 △S-056 △S-057
△S-058 △S-059 △S-060
△S-061 △S-062 △S-063
△S-064 △S-065 △S-066
△S-067 △S-068 △S-069
△S-070 △S-071 △S-072
△S-073 △S-074 △S-075
△S-076 △S-077 △S-078
△S-079 △S-080 △S-081
△S-082 △S-083 △S-084
△S-085 △S-086 △S-087
△S-088 △S-089 △S-090
△S-091 △S-092 △S-093

※当ページの工芸茶は卸販売対象商品です。ご注文・お問合せはinfo@xin-hua.jpまでご連絡願います。
▲TOPへ
Copyright (c) 2006. xin-hua All Rights Reserved.