中国伝統十大名茶 中国名茶 緑色・有機食品 中国茶器 中国茶事始め お問い合せ 会社概要
中国茶・中国茶器販売「馨華SHOP」
中国茶事始め〜お茶物語 中国茶事始め〜お茶物語 中国茶事始め〜お茶物語
中国茶事始め
    中国茶の歴史
中国お茶物語
中国茶の分類
中国茶の成分と効能
茶道具
中国茶のいれ方
中国茶でおもてなし

 

 
古い言い伝えが中国名茶をさらに虜にする
中国お茶物語
中国茶にはそれぞれ古い古い歴史があり、またそれぞれに古くから言い伝えられている物語があります。時には神様が出てきたり、お坊さんが出てきたり、動物が出てきたり・・・思わず感嘆してしまう世界がそこにはたくさんあります。
ここでは、 少しずつですが、中国名茶のお茶物語をご紹介していきます。どうぞお楽しみに。
>>安渓鉄観音 お茶物語
十大名茶として知られる鉄観音茶には、今に言い伝えられる古い物語があります。また、それを裏付ける原木が今も現役に生育しています。この物語は実際安渓に訪れた際、鉄観音茶の創始者「魏蔭」の第九代目孫の魏さんより聞いたお話です。
>>武夷岩茶〜大紅包 お茶物語
中国を代表する景勝地としても有名な福建省武夷山の岩肌に、へばりつくように生息している「大紅包」。代々皇帝に献上されていたお茶で、今でも原木は大切に守られています。その茶樹が今日に伝える物語とは?
>>君山銀針 お茶物語
湖南省洞湖に浮かぶ君山(じゅんしゃん)という小さな島があります。この島にある公園の中で1000年もの昔からつくられてきたお茶が「君山銀針」です。ここで語り継がれているお茶物語を現地訪問の際、聞いてきました。ここではその物語をご紹介します。
>>もうひとつの君山銀針 お茶物語
沈魚美人として有名な西施が実は愛して止まなかった名茶が『君山銀針』だったとか。彼女はひとり祖国を離れて暮らす寂しさを時にこの名茶で心癒しながら過ごしていました。
>>黄山毛峰 お茶物語
中国四代美人として有名な楊貴妃は、実は中国茶を大変愛飲していたとか。彼女のその美貌は、中国茶が一役かった?という伝説もあるほど。それが、中国十大名茶のひとつ「黄山毛峰」です。
Copyright (c) 2006. xin-hua All Rights Reserved.