xinhua 有限会社馨華 トップへ
中国伝統十大名茶 中国名茶 緑色・有機食品 中国茶器 中国茶事始め お問い合せ 会社概要
中国茶・中国茶器販売「馨華SHOP」
中国茶事始め 中国茶事始め 中国茶事始め
中国茶事始め
    中国茶の歴史
中国茶の生産地
中国茶の分類
中国茶の成分と効能
茶道具
中国茶のいれ方
・グラスで淹れる
・蓋碗で淹れる
・茶壷で淹れる
・アイスを淹れる
中国茶でおもてなし

 

 
冷たい中国茶のつくり方
暑い季節、到来!には、やっぱり冷たい飲み物が欠かせません。でも冷たいものを飲み過ぎると胃やお腹に負担がかかったり、またジュースやビールばかり飲んでいるのでは不健康です。そこでアイスの中国茶を淹れてみませんか?烏龍茶だけでなく、「中国緑茶」で淹れてみたり・・・
香りは温かいものと比べると若干落ちるものの美味しさは健在。さらに健康にいいカテキンやポリフェノール、ビタミンも摂れるので、うれしい限り。是非、作り方の基本をおさえていろいろな茶葉でお試しください。
【おすすめ茶】
・青茶
・緑茶
・ジャスミン茶

※基本的に作り方は2種類あります。どちらも飲む際は氷を入れてOKです
 
A)普通に作ったお茶を冷蔵庫で冷やす方法。
<オススメのお茶>
●鉄観音(青茶)
●安渓烏龍茶(青茶)
<準備するもの>
アイスポット(800cc〜1Lくらい入るもの)
カップ
茶こし
茶葉(5〜7g)
熱湯(600cc〜700cc)
【つくり方】
カップに茶葉を入れて熱湯を注ぐ。1煎目は45秒くらい、2煎目は1分〜1分半、 3煎目は1分半〜2分くらい、蒸らします。60度くらいまで温度が下がったら 冷蔵庫に保管。 一晩冷やすと朝から美味しく飲めます。飲む際は氷と一緒に。
B)ポットに氷を入れておき、少し濃いめにつくったお茶で薄める方法。
<オススメのお茶>
●信陽毛尖(緑茶)
●六安瓜片(緑茶)
●茉莉毛峰(花茶)
●茉莉雲峰(花茶)
<準備するもの>

アイスポット(800cc〜1Lくらい入るもの)
急須
茶こし
茶葉(5〜7g)
氷(ポットの半分〜6分目くらい)
熱湯(350cc〜400cc)
【つくり方】
急須などに茶葉を入れて熱湯を注ぐ。4〜5分蒸らします。ポットに氷を半分〜 6分目くらいまで入れておき、お茶を注ぐ。
冷蔵庫に保管。一晩冷やすと朝から美味しく飲めます。飲む際も氷と一緒で○。
>>グラスでいれる >>蓋碗で入れる >>茶壷で入れる
Copyright (c) 2006. xin-hua All Rights Reserved.