xinhua 有限会社馨華 トップへ
中国伝統十大名茶 中国名茶 緑色・有機食品 中国茶器 中国茶事始め お問い合せ 会社概要
中国茶・中国茶器販売「馨華SHOP」
君山銀針 君山銀針 君山銀針
    君山銀針
安渓鉄観音
武夷岩茶
黄山毛峰
都均毛尖
六安瓜片
洞庭碧螺春
西湖龍井
信陽毛尖
祁門紅茶
 
ご注文はこちらへ

 

 
清の皇帝も愛飲した希少なお茶、君山銀針。
君山銀針の魅力
黄茶を代表するお茶。湖南省洞湖に浮かぶ君山(じゅんしゃん)という小島で1000年もの昔からつくられ、清の時代から献上品とされてきました。君山銀針は色、香、味、奇という4つの特徴で名高く、特に現在でも年に200kg程度しか製茶できため、大変稀少価値の高いお茶とされています。毎年清明節の3、4日前に一芯一葉で摘まれ、そのぶっくりと大きめで羽のような白毫がある黄金色の茶葉は香りがとても爽やか。また甘く芳醇な味わいはくせになるほど。ガラスコップで淹れると芽先が上向きになり、浮き沈みを多い時には3回も往復することから「三起三落」と言われ、飲むだけでなく観賞でも十二分に愉しませてくれるお茶です。 君山銀針
君山銀針 馨華的君山銀針
湖南省洞湖に浮かぶ小さな島、君山でしかつくられていないという珍茶を求め、わたしたちは岳陽を訪ねました。君山は公園の中にあり、その広さはたった0.98平方キロメートル、高さは80mほど。澄んだ空気と水、緑が溢れる公園には子どもたちの声が飛び交い、また昔の歴史を語る建造物もあって、そこはまるで楽園のよう。そんな場所に君山銀針はつくられていました。やはり年間の製茶量が少なくまた高い技術が必要とされる稀少価値の高いお茶だけあり、中国本土の人々でも手にするのは困難だとか(島の外周辺でつくられる銀針も「君山銀針」の名で売られているそうですが)。しかし、日本の皆様に原味の君山銀針を伝えたい一心を説明し、この度わずかながら入手することができました。この伝統と極上の環境が産み出した名茶を、あなたも是非。
緑色食品 「緑色食品」認定。政府の厳しい規定のもと栽培された、身体にもやさしいお茶です。
→「有機食品」「緑色食品」について
いれ方
おすすめ:グラス
茶の芽先が上向きに浮いてきたかと思えば暫くするとゆっくりとグラスの底に沈んでいくー。これを3回程繰り返す様子を鑑賞するならやはり透明なグラスがおすすめ。明るく透明なオレンジ系の茶水からいっぱいに広がる芳醇な香りも愉しんで。茶葉3〜4g、約85〜90度の湯を注ぎ15〜20秒浸して。3〜4回は美味しくいただけます。
効能
爽やかな香りやグラスに浮き沈みする茶葉の様子はリラックスした気分になりストレスを解消させてくれます。また、血液循環を促進し新陳代謝を活性化させる効果があると言われています。
Copyright (c) 2006. xin-hua All Rights Reserved.